PMS®は、個人のお客様に対して「海外ファンド」による長期的資産運用を行うために、事前のヒアリングに基づいて世界中で運用されているファンドの中から、お客様に最適と考えられるファンドを組み合わせた「ポートフォリオ」を設計し、その構築と事後管理を支援し、定期的に運用状況の報告を行うことを内容とする投資顧問(助言)サービスです。

一般的にPMS® は、海外証券業者に開設された証券取引・保管のための口座を経由して行われます。プライベートバンクもこうした機関の一つで、自ら巨額な資金の管理・運用に携わる他に、世界中の投資運用機関あるいは投資アドバイザーのために、投資関連業務の一部分を引き受けて、ファンドの売買、保護預かり、資金管理とレポーティング等を「インベストメント・サービス」として業とするところもあります。

有力プライベートバンクの「インベストメント・サービス」は、強固な財務基盤と永年の業歴に裏付けられた信用、取引システムの信頼性、透明性、安定性、機能性において、プライベートバンクならではの大きな付加価値があります。

プライベートバンクでの口座開設は、世間一般には初期契約資産額が100万米ドル以上とされていますが、当社の調査結果では、25万米ドルからご利用いただける先もあります。